シンボル

保証・品質(耐震等級3レベル)

Guarantee / Quality

保証制度

  • 豊かな暮らしをするために、万が一のときでも安心の保証です。
  • 四辻では自社保証に加え、地盤と建物いずれにも、第三者機関による保証、又は保険を実施しております。

10年間の住宅保証(住宅瑕疵担保保険)

  • ● 新築住宅を購入する消費者を守る保険です。
  • ● 万が一のときでも安心の保険です。
  • 国土交通大臣認定 住宅瑕疵担保責任保険法人
  • 株式会社日本住宅保証検査機構

20年間の地盤保証

  • ● 地盤調査、調査データの解析、そして地盤の状況に大自他基礎仕様・改良工事の提案により地盤サポートシステムを提供しています。
  • ● 豊かな暮らしをするために確かな地盤の調査解析と「20年の地盤保証」付きで、ご安心頂けます。
  • 地盤ネット株式会社

高耐震工法

四辻の家がさらに耐震に強い家に!!

シンボル

当社の標準仕様

建築基準法で定められた耐震基準の1.5倍の地震力に対抗できる建物

シンボル

耐震等級1の1.25倍

建築基準法で定められた耐震基準の1.25倍の地震力に対抗できる建物

シンボル

建築基準法で定められた建物

震度6〜7程度の地震力に対して倒壊しない建物

※一部の建築及びプランによっては東急3ではない場合があります。

ダイライト工法

ダイライトは、地震・台風・火災からご家族と住まいを守ります。

地震・台風に強い

ダイライトMSは未利用の無機質原料を有効利用し、DAIKEN独自

の技術で開発された体力面材です。

ダイライトの壁は力を全体で受け止め、分散させるため万一の災害
にも優れた強度を発揮します。


火災に強い

ダイライトは燃えにくい無機質素材ですから、優れた防耐火性をそ
なえ、不燃・準不燃材料として認定されています。

また、防火構造や準耐火構造の認定も取得。ご家族が安全に避難で
きる時間的な余裕を確保します。

シンボル

ECO住宅

   
  

「省エネ等級4」次世代省エネルギー基準適合


未来の為にエネルギーを大切に使う。

住む人に優しく、家計にも優しい・・・そして環境にも優しい。

そんなECO住宅をご提案させて頂きます。

  

高断熱材エネルギーを効率よく使い、快適な住環境をつくります。


シンボル

その他省エネ設備

シンボル
シンボル

健康住宅

   
  

健康快適天井

居室は快適天井材(クリアストーン)を採用(和室を除く)。

低voc材で、吸収音にも優れ、不快な生活音や室内の音の響きを和
らげてくれます。

また、TV音や話し声を聞き取りやすくしてくれます。

また、臭いの代表的な化学物質を吸着してくれる消臭性や、湿度を
調節してくれる調湿性もございます。


換気システム

全居室時間換気(第3種換気)を設置し新鮮な空気を取り入れ、汚
れた空気を屋外へ排出します。


外壁通気工法

透湿壁材を使用し外壁通気工法により壁内に空気を通気させ、湿気
を外に放出させることにより、壁内の結露を防ぎ木材の腐朽を予防
します。


健康建材

ドア等の内装材は、すべて最上級低ホルム材(F☆☆☆☆)を使用。

シンボル

高天井

   
  

標準は2,560mm

天井高は、一般的に2,400mmが普通の高さになりますが、四辻󠄀では 2,560mmを玄関ホールとリビングに関しては標準とさせて頂いております。


天井が高いことにより、より開放的な空間をお楽しみ頂けます。

シンボル

品質

  • 四辻󠄀の住宅性能評価基準(長期優良住宅仕様の場合)
  • 当社がご提供する住まいは住宅性能表示制度に基づいて各戸、コストの諸条件に合わせ、考えた性能レベルで、
    トータルに優れた安心、快適な住まいを実現しています。
  • また、お客様のご要望に併せ性能レベルを向上させることも可能です。
分野 表示項目 等級設定 当社の等級評価
構造の安全性 耐震 等級1〜3 等級3
等級3の内容 極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震による力(建築基準法施行令第88条第3項に定めるもの)の1.5倍の力に対して倒壊、崩壊しない程度
稀に(数十年に一度程度)発生する地震による力(建築基準法施行令第88条第2項に定めるもの)の1.5倍の力に対して損傷を生じない程度
火災時の安全性 感知警報装置設置 等級1〜4 等級3
等級3の内容 評価対象住戸において発生した火災のうち、すべての台所及び居室で発生した火災を早期に感知し、当該室付近に警報を発するための装置が設置されている
耐火(開口部) 等級1〜3 等級2(準防火地域での等級)
等級2の内容 火炎を遮る時間が20分相当以上
耐火(開口部以外) 等級1〜4 等級2(準防火地域での等級)
等級2の内容 火炎を遮る時間が20分相当以上
劣化の軽減 劣化対策 等級1〜3 等級3
等級3の内容 通常想定される自然条件及び維持管理の条件の下で3世代(おおむね75~90年)まで、大規模な改修工事を必要とするまでの期間を伸長するため必要な対策が講じられている
維持管理への配慮 維持管理対策 等級1〜3 等級3
等級3の内容 配管をコンクリートに埋め込まない等、維持管理を行うための基本的な措置が講じられている
温・熱環境 耐熱等性能 等級1〜4 等級4
等級2~3の内容 エネルギーの一定程度の削減のための対策が講じられている
空気環境 ホルムアルデヒド対策(内装) 等級1〜3 等級3
等級3の内容 ホルムアルデヒドの発散量が極めて少ない
(日本工業規格又は日本農林規格のF☆☆☆☆等級相当以上)
ホルムアルデヒド対策(天囲裏等) 等級1〜3 等級3
等級3の内容 ホルムアルデヒドの発散量が極めて少ない
(日本工業規格又は日本農林規格のF☆☆☆☆等級相当以上)
  • ※等級1 = 建築基準法で定められているレベル
  • 当社の対応の各等級レベルについては、商品、プラン等により、異なる場合がございます。
  • 又、住宅性能表示制度を利用される場合は、指定機関により評価を受ける必要があり、別途費用を要します。
縦矢印

PAGETOP