信頼の快適住空間 四辻

メニューを閉じる

四辻のこだわり

高耐震工法・ダイライト工法

高耐震工法

耐震等級3

当社の標準仕様

建築基準法で定められた耐震基準の1.5倍の地震力に対抗できる建物

耐震等級2

耐震等級1の1.25

建築基準法で定められた耐震基準の1.25倍の地震力に対抗できる建物

耐震等級1

建築基準法で定められた建物

震度6~7程度の地震力に対して倒壊しない建物。

※一部の建物及びプランによっては等級3ではない場合があります。

ダイライト工法

「柱だけでは地震や台風に弱いね」「いい家を作るには『壁』が重要なんだよ」

ダイライトパネル

木の住まいをもっと強く、もっと快適にします。

地震・台風・火災から家族と住まいを守ります

ダイライトは、自然界にある未利用資源を有効利用しDAIKENが世界で初めて開発に成功した画期的な新素材を使用した、地球に優しいパネルです。高強度、防耐火、軽量、高耐久、ゼロアスベスト、低ホルムアルデヒドなど、次代の素材革命を提案する特長を備えています。

地震・台風に強い住まい

地震や災害に強い、高強度壁倍率2.5倍を実現

ダイライトMSは未利用の無機質原料を有効利用し、DAIKEN独自の技術で開発された耐力面材です。ダイライトの壁は力を全体で受け止め、分散させるために万一の災害にも優れた強度を発揮します。

筋かいと耐力面材のちがい

筋かいと耐力面材の図解

耐力面材は力を面全体に分散させるとともに、四周に留め付けた一本一本の釘で支えます。それに対して筋かいは力が局所的に集中するので軸組がはずれやすくなります。

火災に強い住まい

燃えにくいダイライトが火災から住まいを守ります

近隣からの類焼・延焼を防ぎ、大切な家族や財産を守ることは、安心・安全な家づくりの基本条件です。ダイライトは燃えにくい無機質素材ですから、すぐれた防耐火性能をそなえ、不燃・準不燃材料として認定されています。また、防火構造や準耐火構造の認定も取得。ご家族が安全に避難できる時間的な余裕を確保します。

丈夫で長持ちする住まい

壁の内部に発生する結露は住まいの大敵です

室内に発生した暖かく湿った空気は、小さなすきまから外壁の内部に侵入します。この湿気が外壁側の冷たい空気で冷やされ外壁下地材の表面に結露します。この結露が、やがて土台や柱、壁などの駆体を支える重要な部分を腐らせてしまいます。完成時点で耐震基準を満たしていた壁も、経年とともに強度を劣化させてしまい、地震時の倒壊につながってしまいます。

湿気をよく通す耐力面材なら結露を防ぎます

一般的によく使用されている構造用合板の約3~4倍の透湿性を発揮。壁の内部の湿気をすみやかに放出し、結露を防ぎます。

ダイライトは厳しい気候変化や白アリにも耐えぬきます

数々の耐候試験でもすぐれた耐久性を実証したダイライトは、つねに安定した品質を保ちます。
しかも、腐朽、白アリに強く、結露しにくい素材ですから、住まいは丈夫で長持ち。木造住宅の耐用年数向上に役立ちます。

厳しい環境でも安定した品質を保ちます

煮沸試験、凍結融解試験など過酷な環境条件を与えてもダイライトはつねに安定した品質・寸法を保ち、すぐれた耐久性能を実証しました。

防腐性・防蟻性にすぐれています

6ヶ月間土中に埋める実験でも、外観・強度ともにほとんど変化がありませんでした。また、白アリが食糧とする成分を含んでいない無機質素材ですから、防蟻性にも優れています。

※ダイライト工法を使用していない住宅もあります。詳しくはスタッフにお尋ねください。